2008年09月04日

抱き枕(まくら)体験記♪

ちまたでは『抱き枕』が流行っているみたいです。。

実は僕も抱き枕を愛用してます。。(笑)
ミクシィでマイミクさんが、抱き枕を買って
使ってみたら、ぐっすり寝れたとの報告があり、
僕もさっそくネットで買ってみたのでありました。。

普通の長細いタイプの抱き枕ですが、想像以上
に柔らかく、抱き心地が良く、何かにしがみついて
寝ることによって得られる安心感がまた何とも
言えず、すっかり気に入ってしまいました☆

抱きまくらは種類も豊富で、リラックマ、美少女、
アイドルやキャラクターものといった感じで
各種取り揃えがあるようです♪♪

寝るというと、人によって寝相もいろいろだと
思います。。
布団に入ったときと同じ体勢のままで目覚めた
ことはほとんどないと思います。

一体どうして寝ている間に体が動いてしまうの
でしょうか??

睡眠改善インストラクターの方によると「誰でも
一晩のうちに20回〜30回は寝返りを打っている
そうです。

睡眠中は、浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノン
レム睡眠が交互に繰り返されていますが、その切り
替わりの時に寝返りなどの大きな動きが増える
そうです。

ちなみに右利きの人は右を、左利きの人は左を下にして
寝返りを打つ傾向があるようです。

また、ずっと動かずに寝ていると、同じ部分に圧力が
かかったり、布団の中に熱がこもったりするので、
それを解消するためにも、寝返りは必要みたいです。

睡眠中に体が全く動かないのは、逆に体に良くないとの
ことで、寝返りは心地よい睡眠のためにも大切なこと
なのであります。

他の原因としては、睡眠環境が良くないために、寝相が
悪くなっているということも考えられるそうです。

たとえば騒音があると、無意識のうちに静かな方向を
探して寝返りを打ったり、極端に軟らかすぎ、硬すぎの
マットレスする場所を探して動き続けてしまうようです。

そのように不快感から逃れようとして寝相が悪くなって
しまう可能性もあるので、一度自分の睡眠環境を見直して
みることも大切とのことです。

特に横向き寝の人は先ほど話した『抱きまくら』を使うと、
寝相が安定するのでオススメだそうです。

睡眠中の体の動きは、自分にとってベストな体勢を
取ろうとした結果なのですね。

だきまくらは今かなりの種類が出てますので、きっと
お気に入りの抱き枕が見つかると思います☆

posted by まさちゃん♪ at 16:57| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。