2008年09月07日

スピード仕事術♪

トップビジネスマンに仕事の遅い人はいない。。

上司が困る部下として真っ先にあげるのも
仕事が遅い部下である。。

量より質と、やたら丁寧にしたがる
性癖がある人がいるが、何事も締め切りに
間に合わなくては意味がないのである。。

そこで自分は効率良く仕事をしている
つもりでも、実はムダな仕事ばかりを
していないか??

時間がなくて、ますます仕事が溜まって
ミスとイライラの悪循環に陥って
いないだろうか??

を確認してみよう!!

そこで要領よく仕事を上げる奥義をお伝え
したいと思います。。

その名も、、
『タイム・マネンジメント』(時間管理術)
を制する3つの法則♪♪

その1・80対20の法則

これは通称パレートの法則と言われ、
「売上高の80%は、売れ筋上位20%
の商品が稼いでいる」「人口の20%が
富の80%を所有している」という具合
である。。
提唱したイタリアの学者にちなんで
『パレートの法則』と呼ばれる。。
キーワードは集中と選択である!!
自分の仕事を一度ゆっくりと客観的に
見つめ直して、本当に大切なことに
のみ時間とエネルギーを投入しているか
チェックしてみよう!!

その2・収穫逓減の法則

これはつまり、ダレてきたら別の
仕事をである!!
長時間同じ仕事をつづけ、生産性が
下がった状態でダラダラと続けずに
煮詰まったら他の仕事で気分転換を
して、濃い時間を確保しようと
いうものである!!
マルチタスクのスキルは必須なので
あります。。

その3・ハイブリッドの法則

仕事には二つの種類があって、メール
対応や精算など、時間をかければ
作業が進むものと、新規受注の成約や
新案件のアイデアなど、いくら時間を
かけても成果を出さなければ、ムダに
なってしまう仕事がある。。
それらの仕事を自分のリズムや調子に
合わせて戦略的にこなしていこうと
いうものである!!

これら3つを習得すれば、同じ仕事
時間で遥かに多くの成果を生み出せる
ようになるでしょう(^^)v
posted by まさちゃん♪ at 23:27| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。