2008年09月16日

不妊薬とサプリメント☆

最近は、昔より不妊に悩んでいる方が
多いように思えます。。
食生活も変化し、ストレス社会の弊害ともいえる
のではないでしょうか。。
私の会社の同僚も長い間不妊に悩んでおりました
が、いろいろな努力の甲斐あって昨年無事に
子供に恵まれました。。
本当にうれしそうで、私もすごくハッピーな
気持ちになりました。。

さて不妊治療にはいろいろな方法があるようですが、
サプリメントを服用している人もたくさんいらっ
しゃるようです。。

このサプリメントですが、近頃いろいろな
メディアに取り上げられておりますが、
日本の法律上は分類的には一般食品に
なっているそうです。。

なんとなく食品と薬の中間のような感じが
してしまいますが、食品ですので薬のような
副作用がないのが一番の利点だと思います。

なので薬事法上、当然ながら不妊に効きますと
いった表示はできないことになってます。。
ですので、私はこれで妊娠しましたという体験談
などは、かなりギリギリのラインといえるでしょう・・

ちなみに食品でも効果効用を謳えるものがありますが、
これは通称トクホ(特定保険食品)です。。
これは健康を支える働きがあるとされる成分を加工した
食品で、厚生労働大臣の許可が必要ですが、不妊に
関連するものでは、いまのところないそうです。。

ということで、サプリメントはあくまで妊娠に必要な
健康な体という不妊治療の土台的な役割を担って
いるのではないかと思います。。

健全な魂は健全な肉体に宿るといいますので、
まずは安心して不妊治療に取り組める体と精神を
手に入れることが大切だということでしょう。。

何事もあきらめたらおしまいですし、脳のイメージが
肉体に与える影響の大きさも、最近の脳科学で
明らかになってきてますので、できることはすべて
挑戦して、その結果はいいことも悪いこともすべて
ありのままに受け入れるという潔さも、ある意味
必要になってくるのでは思います。。

不妊に悩む多くの方のお役に立つよう、更なる
医学の進歩と人間の更なる健全な肉体と精神の
獲得を心より願っております。。

参考までに医療機関で使われる薬というのは開発に
なんと100億円以上の金額と10年以上という歳月
がかけられております。。
そして薬として日の目を見る確率は10000分の
1なのです。。
ですからサプリメントと薬はまったくレベルが違う
のであります。。
このことを混同しないことも大切だと思います☆

posted by まさちゃん♪ at 21:49| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。