2008年10月02日

エルメスの魅力☆

エルメスケリー.jpg

エルメスというと未だに電車おとこのお話を
思い出してしまう私であります。。笑

私はそして銀座が大好きであります。。
よくわけもなく行って、ブラブラします。。
そんな銀座にエルメス店がオープンしたのは2001年
6月のことです。。
銀座エルメス店は、フォーブル・サントノレの
本社とパンタンのアトリエがひとつになったような
機能を持ち、特に修理は万全の体制だそうです。。

美術館や展示会場のホールも完備しており、開店
初日には1000人もの人が行列を作り、銀座の
歴史を塗り替えたそうです。。

現代は世界中のトレンドがコンサーバティブです
が、ブランドでもエルメスのように定番のデザイン
がもてはやされています。。

そして女性なら一度は持ちたいのがケリーのバッグ
ではないでしょうか。。
あまりの人気の高さに注文に手作りのスピードが
追いつかないようですが、そのしっかりとした
縫製と革の質の高さにはほれぼれするものがある
ようです。。

一枚のカーフ(牛1頭)から、ケリーは一個しか
作られないそうで、なんと贅沢な品なのでしょうか。。

ケリーバッグをはじめ、エルメスの製品のほとんど
は、裏側まで全て革を使い、手製のみで作られて
いるそうです。。
ひとりの職人が18時間も掛けて仕上げるそうで、
製作方法は昔からまったく変わっていないそうです。。

ジャン・ルイ・デュマ・エルメス氏が社長になった
のは1978年のこと。。そして彼こそがエルメス
社に活力を与え、今日まで引っ張ってきた実力者
だそうです。。
新たに時計やジュエリー、テーブルウエアへの進出
を果たし、優秀な職人たちとエルメスの更なる発展
をはかってきました。。

これからのエルメスからも目が離せません☆
posted by まさちゃん♪ at 01:03| 東京 ☀| エルメス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。