2009年05月18日

アロマセラピーにはバストアップ効果があるんです♪

アロマ.jpg

『アロマテラピーでバストアップを実現しよう♪』

女性の永遠の願いといえば、ダイエットしながら
バストアップをすることでしょう。
バストが豊かだとスタイルに自信を持つことに
つながりますからね♪

そんな女性のバストアップの夢をアロマセラピーで
行う方法を紹介したいと思います。

まず、ホルモンのバランスを整える作用をもつ精油
(エッセンシャルオイル)でマッサージオイルを作り、
マッサージとツボ押しで、バストに刺激を与えます。
この時バストが大きくなるイメージをしっかりと持ちましょう。。

ストレスはバストアップの妨げですので、精油の香りが
リラックス効果をもたらし、2倍の効果が期待できる
そうです☆
またバストのたるみが気になってきた方にも精油での
マッサージは効果的です。

使用する精油は肌に張りをもたらす『ローズマリー』や
血行を促進する『ジュニパーベリー』がお勧めだそうです。。

アロマセラピーの歴史は古く、エジプト人は紀元前
3000年頃から、芳香植物をオイルに漬け込んだものを、
治療や儀式のさいに薫香としてたいていたそうです。
日本では『ゆず湯』などがそれにあたります。

一口にアロマセラピーといっても、方法はいろいろと
あり塗布やマッサージ、吸入などの一般的な方法から、
入浴芳香浴、足浴などがあります。

なぜアロマセラピーに鎮静やホルモン促進の効能が
あるのかといいますと、最近の研究では精油は呼吸に
ともなって、鼻や口、皮膚から血管に入り、脳やさまざま
な臓器に作用することが分かってきたそうです。

したがってアロマセラピーはただよい香りを嗅いで
気分がよくなるといったものではないそうです。

ぜひ香りの神秘の力を活用して、より美しいバストを
備えた健全でスタイルの良いボディを手に入れて
頂ければと思います☆
posted by まさちゃん♪ at 21:28| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。